サテライトサイトからの被リンクは効果が高い

被リンクを集める正攻法として、
サイトの知名度とコンテンツ力を高めることによって、ネット上で評判を集め、
ユーザーにサイトを拡散してもらいリンクをしてもらう方法があります。

しかしネット上で拡散するような、思わず紹介したくなるようなコンテンツを
作成するのが難しいサイトの方が一般的だと思います。

ですからグレーゾーンながら人工でリンクをはる必要があり、
現状上位表示しているサイトの多くが人工リンクを張っています。

その中でコンテンツがある程度あるサテライトサイトを作成して、
一方的に被リンクするものが非常に効果がある事がわかっています。

上位表示をしているしているサイトを見てみると、
数本の関連性のあるサテライトサイトからリンクを貰っているのが
要因になっている例が見受けられます。

その他には、効果は落ちてしまいますが、
こちらの独自ドメインからの被リンクサービスのような
独自ドメイン・オールドドメインの記事ページから被リンクを貰うのも効果はあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【被リンクサービス商店より】
サンプルブログ・記事は上記のようになります。

記事の内容はキーワードと関連したもので、
(この場合 キーワード「被リンク」 アンカーテキスト「被リンクサービス」) 400字前後のオリジナル記事・タイトル・文章に希望キーワードを含めます。

1つの記事に付けるリンクはお客様の1つだけです。
1記事1リンクですから、他のお客様のリンクは記事内には一切入りません。

上位表示がうまく行ってないときに見直すべきSEO対策のポイント

サイトは作り始める前からしっかりとSEO対策をする必要があります。 特に内部の作りは後々では大きく変更するのが難しいので検討をする必要があります。 しかしどんなにしっかりと練られたと思われるSEO対策をしても、現実に思う・・・

人工的なリンクの種類について

被リンクがSEO対策で重要であることは前回のエントリーでも述べましたが、 問題は質の高い被リンクを得ることが重要であると言うことです。 昔は被リンクであればなんでも良いなんて時代もあり、今から見たらあり得ないような 被リ・・・

ナチュラルな被リンクの種類とは?

他のサイトから一方的に貼られた被リンクは検索順位に大きな影響を与える要素です。 Googleなど検索エンジンに対するSEO対策は内部対策とそして外部対策である、被リンク重視しており、 特に被リンクにおいてはかつてと違い「・・・

被リンク対策の虎の子、ペンギンアップデートの隠れ更新はどうなったのか?

こまめに更新がされているグーグルのサイト・コンテンツ評価を見直すパンダアップデートに対して、 質の悪い・スパム的リンクを仕分けするペンギンアップデートはまだ2回しか行われていません。 しかし最近そろそろこのペンギンが更新・・・

信頼性があるサイトは被リンク効果が高い。企業情報をしっかり載せよう

パンダアップデートやペンギンアップデートなど、 Googleがチェックしているであろう項目の1つに、 サイトの信頼性・信用性があると考えられています。 これが被リンクとどういう関係にあるかというと、 信頼性のあるドメイン・・・

信頼できるドメインからの被リンクは効果的

信頼できる被リンクPRガ高い物や、 教育機関のorgや企業ドメインの中古ドメインなんかはドメインのしんらいせいが有り、 被リンク効果が高い物と言えます。

パンダアップデートに補足されると、リカバリは難しいみたい in 英語圏

被リンクを効果的にするためにはサイトのコンテンツがしっかりしていないと 駄目なことが多いのですが、コンテンツが多ければ良いという物でもありません。 質の低いコンテンツは、グーグルのパンダアップデートによってぶった切られて・・・

内容の薄いサイトは相互リンクをしてもらうことが難しい

私はブログを運用し、アクセスアップの為にSEO対策として、相互リンクに重点を置いています。 相互リンクを行うことで、検索エンジンの上位に選ばれることになる為、 他のブログに対して相互リンクを依頼し、被リンクをしてもらうよ・・・

リンク元サイトとの関連性がある方がサイトパワーは流れてきやすい

被リンクを増やすことはSEO対策において重要視される ものですが、設置の際にいくつかの注意事項があります。 一度に大量の被リンクを設置することは検索ロボットに スパム行為とみなされ、ページランクに影響することがあります。・・・

ブログ開設当初は、直接相手にお願いして被リンクを得る

最近誰でも手軽に作成できるようになったブログですが、ブログを作った後、 まず最初にぶつかるのが「どうやって他の人に見てもらうか」という点になると思います。 不特定多数の人に作ったばかりのブログを見てもらうのはなかなか難し・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ