被リンク対策の虎の子、ペンギンアップデートの隠れ更新はどうなったのか?

こまめに更新がされているグーグルのサイト・コンテンツ評価を見直すパンダアップデートに対して、
質の悪い・スパム的リンクを仕分けするペンギンアップデートはまだ2回しか行われていません。

しかし最近そろそろこのペンギンが更新されるのではないかという噂がありました。

更新の通知もされていないのであまり信用度のない情報でしたが、やはり多くサイトで
大きな影響がでることが予想されるためか、ざわざわした雰囲気がWEB上に漂っていました。

しかしどうやら更新はされていないようですね。
うーん安心したって、こんな反応でいいんでしょうか(笑)

当店としては、中品質の被リンクサービスを目指しているので、
できれば過度に品質の低いものが淘汰されて欲しいな〜と思いますが…

ちなみにですが、ペンギンアップデートは2012年4月に導入、翌月の5月に1回目の更新、
半年後の10月に2回目の更新をしました。

以前はペンギンアップデート更新が定期的に行われているとの話がでましたが、これは、
Google社員ジョン・ミューラーさんが一般的なリンク評価にたいする事でおっしゃった事が
曲解して伝えられたことによる誤解でした。

ペンギンアップデートはパンダアップデートとは違って、
不定期での更新になる事がはっきりとしました。

いずれ更新されることは目に見えていますので、質の高い被リンク、
関連性のある被リンクを獲得される事をおすすめします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ