内容の薄いサイトは相互リンクをしてもらうことが難しい

私はブログを運用し、アクセスアップの為にSEO対策として、相互リンクに重点を置いています。

相互リンクを行うことで、検索エンジンの上位に選ばれることになる為、
他のブログに対して相互リンクを依頼し、被リンクをしてもらうようにしています。

被リンクをしてもらう為に重要なことは、まずはブログの充実、また相手先と似たような内容を
取り上げているブログでなくては、まず被リンクしてくれません。

野球のブログなら野球、サッカーのブログならサッカーですね。
そこのところを重視していなく闇雲に相互リンクのお願いを出していた私は
当然、断られる所が多く、うまく相互リンクが増えませんでした。

またもうひとつ問題があったのは、ブログの内容がとても
薄かったことです。更新する頻度も少なく、一回のブログのエントリーも
短い、画像や写真なんてものはなく、文字ばかりのサイトでした。

これでは当然相手はサイトを評価してくれるはずもありません。

そこで私はまずブログを充実する為に、毎日の更新、ブログで取り上げている情報の
ボリュームアップを図りました。
そうするとしっかりとしたサイトだと相手の管理人も認めて下さるので
結果、相互リンクを認めて貰いやすくなります。

そうすることで、相互リンクの数が増えていき、結果アクセスアップにつながりました。
今では他のSEO対策も施し、アクセスは納得できる数で推移しています。
しかし、より多くのアクセスアップの為にも、より良いブログ作りに励んでいきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ