リンク元サイトとの関連性がある方がサイトパワーは流れてきやすい

被リンクを増やすことはSEO対策において重要視される
ものですが、設置の際にいくつかの注意事項があります。

一度に大量の被リンクを設置することは検索ロボットに
スパム行為とみなされ、ページランクに影響することがあります。

そのほかにも重要なポイントがあります。

リンク元のサイトときちんと関連性が保たれているかと
いう点です。検索ロボットはリンク元とリンク先の関連
性を見てページ評価をしています。

だから無闇やたらに被リンクを増やす行為は危険なのです。
まったく関係のないテーマのサイトからリンクを貼っても

らってもそれは評価にならず、むしろペナルティの対象と
して被リンクの本意を疑われるでしょう。
サイトパワーが伝わりにくくなります。
当たり前のことですがリンクというものは関連しているから繋がるものです。

自然な形で被リンクを増やすことがSEOにおいても正しいやり方です。
そう考えれば自然に関連するものからリンクが集まるのはある意味自然な話です。

それをどこまで、能動的にやるか、自然に増えていくの
を待つかは別として、あからさまに不自然なリンク元に
設置するのは避けましょう。

ブログを始めて半年になります。どうせやるならやはりより多くの方々に読んでいただきたいので
SEO対策、特に被リンクをたくさん貼っていただくようにしたいとは常日頃、自分なりに考えています。

当初はブログランキングや訪問者リストなどから
めぼしいブログを見つけては訪問し、
相互リンクをお願いすることを続けていました。

1ヶ月程で50サイトぐらいから相互リンクの承諾をもらいました。
ただ、勤めながらのブログ運営で仕事が徐々に忙しくなり
それらの作業を続けることが困難となってきてから
相互リンクの数はそれほど伸びなくなってきました。

そうなると効果的な被リンク獲得方法がなかなか解らなくて少し悩んでいます。

ネットで検索したりして調べていますが、もうひとつ効果的に
被リンクを増やす方法が見つけられない感じです。

つい最近、自ブログから会員登録することにより
被リンクされていくオートリンクサイトに登録しました。
ブログで少しずつ宣伝して、とりあえず1名登録いただきました。
これから紹介者が増えていけば、自然と被リンクが得られる仕組みです。
ひとつこのあたりを突破口にして、被リンクを増やしていきたいと考えています。

しかしこのオートリンクは関連セがあまり高くないために、オススメできません。
チェックツールで見ても、そこまで被リンク効果は高くないように思えます。

サイトパワーは流れてきていないと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ